高価であるほど軽い

天気の良い休日などはマウンテンバイクでツーリングにでも行きたくなりますよね。
では、ツーリングに適したマウンテンバイクというものにはどのようなものがあるのでしょうか。
2つ挙げてみましたのでよろしければ参考にしてみてくださいね。

まず、リジットバイクというサスペンションが付いていないバイクです。
リジットフォークで、基本的には長期のツーリングに適していると思います。
何故かといいますと、このタイプならばダボが前後に付いて、キャリアがしっかり付けられるからです。
最近、サスペンションが付くバイクばかりになってしまい、初心者はサスが付いているバイクに乗ることが多くなってしまいましたが。
しかし、現在はリジットフォークタイプのものを探すのが大変なんですよね。
自転車ショップに相談してみるのも良いですね。
ただ、スーパーなどで売られている2~3万円のものは、輪行が非常に不便なので避けたほうが良いです。
ダートを走れませんしね。

もうひとつは、前サスペンション付きのものです。
サスがつく自転車は増加しており、しかも10万円を切るバイクにも付くようになっています。
低価格でサスペンションが付いているタイプは低コストな分、パーツは貧相なものを使用し、さらにサスも性能が悪いし重いんですよ。
また、フレームもそんなにいいものを使っていないのでさらに重いです。
要は中途半端なわけですね。
価格にして5~6万円以上からのものがツーリング向きだと私は思います。
ただ、前にサスが付いているということは、ダボがないわけですから今度はキャリアが付けられません。
購入する際に、後ろにキャリアが付けられるダボがあるかを確認しましょう。
高価であるほど軽いですし、パーツも良いです。


エアロバイク


同じカテゴリー(機能)の記事
 消耗品のメンテナンスはしっかりと (2009-11-04 12:30)
 スタンドはNG (2009-10-16 07:19)
 大切な泥よけ (2009-10-09 23:44)
 折りたためれば便利? (2009-09-30 08:23)

2009年10月22日 Posted byhiroya at 22:45 │Comments(0)機能

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。